八重山諸島の秘境・パナリ島へご案内

アリーナリゾートでは石垣島以外の様々な島もご案内しております

 

IMG_4428

 

 

今回ご紹介しますのは
パナリ島

 

正式名称を新城島「あらぐすくじま」といい、上地島と下地島の2つの島からできている珍しい場所です
「パナリ」とは八重山の方言で「離れ」や「隣合わせ」という意味で、これら2つの島からできていることを意味しています

 

先日、この日記でもご案内した黒島からさらに奥、石垣島からだと船で40分位でしょうか

 

島内には約10名ほどの方が暮らしていらっしゃいますが、全体的にとても静かな島です
古い石垣などでつくられた、伝統ある景色の集落は、今はなかなか見れない沖縄本来の景色を感じることができます

 

ここの海の透明度も高く、

シュノーケリングを楽しむスポットとしては人気が高いです

 

 

以前、台風の影響でサンゴがかなりの被害を受けたのですが、今ではだいぶ回復し、テーブルサンゴやエダサンゴなどがたくさん観察でき、そこに群がってくるいろ鮮やかな熱帯魚たちも見ものです


昔はジュゴンが生息していたので、人魚の島とも呼ばれていた神秘的な島でもあります

 

 

島の散策も最高の場所
島全体が人の手が加わっていない自然ほんらいの美しさを保っていて、豊かな自然に癒される壮大な景色が広がっています

上地島側にクイヌパナという展望台スポットがあるのですが、その頂上からは青い海と西表島や、下地島を見ることができ、自然の緑とエメラルドグリーンの海、青い空のシチュエーションは爽快感すら感じる絶景です

 

IMG_6604


本来の美しい自然や集落、風土が未だ残る貴重な島、パナリ島

何度もリピートで訪れる方も多い、魅力ある島です

アリーナリゾートではご希望がありましたら随時ご案内しております