知れば納得する八重山ミンサーの柄の本当の意味

ハイサイ!
スタッフの柴村です。

八重山ミンサーを知っている方は多いのですが、その柄に込められた本当の意味を知っている人は少ないと思います。

その前に八重山ミンサーとは藍色の地に五つの■と四つの■で構成された絣(かすり)模様を特徴とするミンサー織り物です。
ミンサーという言葉は「綿(ミン)で織られた幅の狭(サー)い帯」から来たものです。

初めて作られたのは約400年前と言われています。

 

そんな八重山ミンサーの本当の意味とは?

ポイントは「五つの■と四つの■」という部分です。

「いつ(5つ)の世(4つ)までも、足繁く私のもとに通ってきてください」という女性が男性に送る恋心の意味があるのです!

つまり現代で言うラブレターです。
(現代ではメールやLINEなどで愛を伝える方法が多いかも知れませんが・・・・)

 

ですから男性陣は女性から八重山ミンサーを贈られたら、そういう事だと思いましょう。

自分は完全に勘違いしそうな気しかしていませんが!笑

しかしそのように考えて生きていれば毎日が楽しくなります。

 

石垣島は日々の疲れを癒す場所として最高だと思います。
忙しく生活する事も大事ですが、息抜きは絶対に必要ですので癒しを求めている方はぜひ石垣島にお越しください。

石垣島滞在中にシュノーケリングなどのマリンスポーツで遊びたくなった時は当店アリーナリゾートにお任せ下さい。