石垣島のシュノーケリングスポットを比較してみよう

スタッフの橋野です。

石垣島はシュノーケリングのグッドスポットだらけで有名ですが、今回はそんなシュノーケリングスポットの比較をします。

①幻の島(浜島)

②竹富島

③川平湾

④米原ビーチ

⑤白保

エントリーはこの5つです。

11000001158405_9tF88Eu3_4

①幻の島「浜島」
石垣島と小浜島の間にあり潮の満ち引きで1日に数回陸があらわれる幻の島「浜島」は、バツグンの透明度を誇る海と色鮮やかな魚や珊瑚やウミガメをシュノーケリングで楽しむことができます。

②竹富島「東シナ海の奇跡」
石垣島から出港し、竹富島の東側にある人気シュノーケリングポイント「東シナ海の奇跡」は、美しいサンゴ礁と色とりどりの熱帯魚が観察できる生物の宝庫です。エメラルドグリーンの海で2時間近くたっぷり楽しめます。

③川平湾
石垣島に行くならダイバーに絶大な人気を集める「川平石崎マンタポイント」は必見です。別名「川平石崎マンタスクランブル」とも呼ばれ国内でマンタへの遭遇確率が非常に高いポイントとして有名です。ダイビングライセンスを持っておらず、いきなりダイビングをするのが不安な方でも、シュノーケリングでマンタを観察することができます。

④石垣島ビーチ「米原ビーチ」
石垣島の中央にある於茂登岳の北側に広がるビーチ「米原ビーチ」は、浜と並行してサンゴ礁が広がり海岸にはアダンの林が茂っているのが特徴です。潮が引いていると流れも非常に穏やかでプールのような環境で海の世界を楽しめます。

⑤石垣島ビーチ「白保」
石垣島の東海岸の沖合に広がり、北半球最大のアオサンゴの群落を見ることができる「白保」。ここではアオサンゴだけでなく、ハマサンゴやユビハダハマサンゴなど数多くのサンゴが生息しているだけでなく、サンゴの周りではスズメダイやハギ、チョウチョウウオなど様々な魚を見ることができます。

IMG_6591

 

結果から先に言うと、どれも捨てがたいですね!笑

個人的なイチオシは、初めての石垣島ならば川平湾か幻の島(浜島)です。2回目以降ならば、米原ビーチなども良いかも知れません。

今回の石垣島のシュノーケリングスポットの比較は如何でしょうか?

ただどれに行っても損はしません。石垣島はそれだけシュノーケリングの最高のスポットとして人気がある理由も納得して頂けると思います。

1回では全て楽しみきれないのです。

これこそが何回も石垣島に来て頂ける理由なのかも知れませんね。

石垣島の最高の思い出を作るならば、石垣島の事を知り尽くしたアリーナリゾートにお任せ下さい。

楽しい思い出を一緒に作らせて頂きます。その際はアリーナリゾートまの橋野までご連絡頂けたらと思います。