石垣島民が愛する島弁当は「おいしょうり」で買えます

こんにちは。
スタッフの橋野です。

石垣島のソウルフードは色々ありますが、今回は島弁当の魅力に迫ってみたいと思います。

お昼時や夕飯時に弁当や惣菜が売られていますが、それは石垣島も同じです。
しかし違う点が一点だけあります。

それは石垣島のお弁当やお惣菜は石垣島の食材が使われているのです。
石垣島でしか採れない食材ばかり使っているので「島弁当」と呼ばれているのです。

その中でも僕のオススメは「おいしょうり」というお弁当屋さんです。

シードー線という道路沿いなので、迷う事はないと思います。
ボリュームたっぷりでお値段も安いのでオススメです。

本当は家に持ち帰って食べるのが良いのでしょうが、やはり昼食時に海を見ながら食べるとより美味しく感じます。

僕はお弁当を買ってから、車で景色の良い所まで行って食べるのが最高の贅沢だと思っています。

「おいしょうり」はもともとお米屋さんなので、ライスが本当に美味しいですよ。
更に一番驚くのは、ライス詰め放題なんです。
お弁当がだいたい500円くらいなので嬉しいですね。

 

石垣島に来たら八重山そばや沖縄料理も良いですが、たまには島弁当で地元民から愛されている島弁当も良いですよ。
食べる時は絶対に最高のロケーションで食べる事をオススメします。

お腹いっぱいになったらお昼からはマリンアクティビティはいかがですか。
シュノーケリングなどのマリンスポーツはアリーナリゾートにお任せ下さい。