3月の石垣島では女子は日焼け止めが必需品です

こんにちは。
スタッフの橋野です。

本日から3月が始まるので次第に暖かい沖縄の季節になってきます。
本州では3月はまだ冬の時期なのですが、石垣島では3月は春です。

昼間は半袖短パンで過ごせる日もありますが、夜はまだ肌寒く感じる事もあるので羽織るものが必要です。

ですが昼間は気温自体はそこまで高くないのですが、日差しは強いので女子は日焼け止めが必需品です。

石垣島では3月上旬と下旬では全く気温も違うので、お気を付け下さい。

僕は石垣島の3月が一番好きな時期です。
暑くもなく寒くもない一番過ごしやすい季節なので、3月の春休みの旅行の目的地に石垣島を入れてもいいのではないでしょうか。

ですが石垣島は1月、2月に比べて3月が最もスコールの確率が高いので雨合羽もあった方が良いと思います。

雨合羽、日焼け止め、羽織るもの、この3つがあれば3月の石垣島は問題ありません。

 

まだ水着一枚での海水浴は難しいですが、ウェットスーツを着用するマリンスポーツならば寒くないので大丈夫です。

3月の石垣島の海は透明度が夏場よりも高いので、より鮮明に海中世界を楽しむことができるのでオススメです。

石垣島でシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しむならば、当店アリーナリゾートにご相談下さい。
シュノーケリング3点セット(シュノーケル、ゴーグル、足ひれ)のレンタルも行っておりますので手ぶらで来て頂いても構いませんよ。