arina-admin のすべての投稿

石垣島の海は冬でも泳げます

チューガナビラ!
スタッフの柴村です。
※ちなみに「チューガナビラ」とは「こんにちは」という意味です!

自分は東京出身なのですが、もはや完全に石垣島の海人となっています!

東京にはたまに帰りますが、友達から「日焼けサロン行き過ぎでしょ!」みたいな事を言われますが、これはナチュラルな日焼けです!笑

 

東京の友達に「お正月は石垣島に来なよ!海で遊ぼうよ!」と誘っていますが、ほぼ全員から「12月なんて海で遊んだら風邪ひくわ!」と言われます。

 

いやいや、石垣島の海は冬(12月)でも泳げます。
意外と知られていないんですね。
まあ自分も石垣島に住むまでは知りませんでしたが・・・。

冬用のウエットスーツをバッチリ着れば全く問題ありません。

 

冬の海の中は夏と比べて更にクリアなので、素晴らしい海中世界を楽しむことができるのです。
冬のシュノーケリングは夏に見る景色とはまた一味違ったものが見られるので、かなりオススメです。

自分もあまり泳ぎは得意ではないのですが、シュノーケリングには泳ぎは関係ありません。
浅瀬でも色鮮やかな魚を見る事ができます。

 

それでは石垣島でお待ちしております。
冬のシュノーケリングならアリーナリゾートにお任せ下さい。
当店のシュノーケリングは初心者講習付きですから安全ですので、初めての方にも人気となっております。

それでは皆さん、グブリーサビラ!
※ちなみに「グブリーサビラ」とは「さようなら」という意味です!

 

 

 

 

 

石垣島のシュノーケリングは12月の時期でも全然平気です

こんにちは。
スタッフの橋野です。

「石垣島では12月でもシュノーケリングできますか?」

このようなお問い合わせが多いので、今回はこれについて書かせて頂きます。

 

石垣島の12月の平均気温は20℃です。
冬用のウエットスーツを着れば、寒さをそこまで感じる事はありません。

年間で水温が最も冷たいのは3月なので、12月は全然余裕です!

 

そして私が一年で最もシュノーケリングをオススメする時期が12月なのです。
その理由は水の透明度が桁違いだからです。
12月の海は夏とは比べものにならないほどクリアなのです。

ですからシュノーケリング好きの人は12月の石垣島を最も好むのです。
12月だからと言ってシュノーケリングを諦める必要など全くありません。

沖縄以外の海で12月に入ったら非常に危険ですが、石垣島なら逆に最高の景色が待っている事でしょう。

 

石垣島でシュノーケリングをお探しならアリーナリゾートにお任せ下さい。
最高のシュノーケリングスポットにお連れ致します。

地元民しか行かないようなプライベートビーチも当然知っております。
お客様のご希望に合わせた最高のプランを組ませて頂きます。

当店のシュノーケリングは初心者講習も付いておりますので、シュノーケリング未経験の方でも安心して遊んで頂けます。

 

石垣島のマリンスポーツで安い所をお探しならアリーナリゾートです

こんにちは。
スタッフの橋野です。

石垣島ではマリンスポーツが人気ですが、調べてみると値段は結構バラバラでどこにしようか悩んでしまいます。

そんな時はお値段で決めてみてはいかがでしょうか?

 

正直に申し上げますが、当店アリーナリゾートは石垣島の中でもマリンスポーツがお安い方だと思います。

もちろん「安い=悪い」ではいけませんが、当店は安くても良いを目指しておりますのでサービスには自信があります。

更に観光で来て頂いた方に最高の思い出を作って頂きたいと考えているので、石垣島で過ごした数日間を人生で忘れられない日々にさせて頂きます。

写真では伝わらない思い出を私達に作らせて頂けませんか?

 

シュノーケリングやマリンスポーツなど、石垣島でしか味わえない数々のアクティビティをご提供致します。

家族やカップル、友達同士でも最高の思い出作りをお約束します。
マリンスポーツの安い所をお探しなら石垣島アリーナリゾートで決まりです。

更に石垣島のおすすめショップなどもお気軽にお尋ね下さい。

観光マップには掲載されていない地元民しか行かないようなお店もご紹介します。本当の石垣島を楽しむならば、そのような所に一度は行って頂きたいです。

石垣島にお越しの際にはアリーナリゾートにぜひお立ち寄りください。

 

 

地元の人しか知らない石垣島の穴場グルメスポット

こんにちは。
スタッフの橋野です。

最近、料理の紹介しかしてないと社長に怒られました・・・。
それでも本日も料理をご紹介したいと思います!笑

 

「ガイドブックに掲載されていないような穴場のグルメスポットを知りたい」

「地元の人が普段行くような穴場の美味しいお店を教えて」

こんな事を結構高い頻度で言われているので、今回は地元の人しか知らない石垣島の穴場グルメスポットを教えちゃいます。

 

それは観光客ゼロで地元民しかいない超穴場である「あさひ食堂」です。

ココは超地元密着型の食事処ですが、味は間違いありません。
驚く事に値段と量が完全に反比例です!笑

 

メニューは豊富ですが、私のオススメは「あさひ定食」です。

・ご飯
・とんかつ
・煮物
・酢の物
・八重山そば

以上全て付いて、なんと700円です!破格です!ボリュームがスゴイです!お腹がやばいです!

石垣島を満喫したいならば、あさひ食堂は絶対に外せません。観光客向けの食事に飽きたら一度は行って欲しいお店です。

但し、お腹いっぱいになり眠くなるのは間違いないのでお気を付け下さい!笑

食べ過ぎるとこうなります。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

石垣島は楽しい場所がたくさんあります。
楽しみを求めて来ている人が集まるのが当店アリーナリゾートです。

一緒に楽しい情報を共有して、思い出を一緒に作りましょう。

 

 

グルメな人も納得する石垣島のランチならコチラ

スタッフの橋野です。

私の大好物は焼肉ですが、金額的に高くて毎日は行けません。
しかしランチなら比較的安い値段でお腹いっぱい食べれるので、最近はランチで焼肉を食べています。

とは言っても基本的には焼肉定食が定番なのですが、たまに高級な焼肉ランチを食べております。

 

私のオススメは「焼肉きたうち 美崎店」です。

石垣産の最高峰プレミアム牛を美味しく頂けるお店です。
沖縄サミット時のクリントン大統領や有名人まで多くの方が訪れております。

希少価値の高い良質なお肉を食べるなら、セットで頼む方がお得です。
もちろん少し高いのですが、石垣島に来たらぜひとも一度は食べて頂きたいお肉です。

アリーナリゾートに毎年来て頂いているお客様は、石垣島に来るたびにコチラのお店に通っているらしいです。

それくらい良質なお肉が食べられるのです。
一口食べれば納得するはずです。

 

「焼肉きたうち 美崎店」で美味しいランチを食べてからアリーナリゾートでマリンスポーツを満喫するのも良いですよ。

その逆も当然アリです。

石垣島に来たら石垣島の全てを満喫しなければ勿体ないですよ。遊びからグルメまで何でも揃っているのが石垣島の良い所でもあるのです。

何かあればアリーナリゾートスタッフの橋野までお聞き下さい。
最高の思い出作りをご提供致します。

 

 

グルメな方は必見!石垣島のオススメ居酒屋はコチラです!

こんにちは。
スタッフの橋野です。

アリーナリゾートにお越し頂いたお客様にオススメの居酒屋をよくご紹介させて頂いております。

その際に「本当に美味しい」「石垣の郷土料理を味わうならココだね」と言われているのが、「まるさ 本店」です。

 

本当は教えたくないお店ですが、今回は奮発して公開します!笑

まず絶対に予約は必要です。
予約しないと入れない日の方が多く、特に19時頃は予約なしではまず無理です。

 

最初は泡盛で乾杯しましょう。

その後、海ぶどうサラダ、石垣の魚のお刺身と石垣豚の角煮です。

最後にグルクンの唐揚げとソーメンチャンプルが僕の定番です。

まだ朝ですが、食べたくなってきました!笑

 

とにかく、この「まるさ 本店」一軒で石垣島のグルメを堪能できます。

お酒も色々な種類があり、定番の沖縄料理に飽きた方にも自信を持ってオススメできるお店です。

 

食べログでも評価の高いコチラのお店に行く際には予約を絶対にお願いします。
もちろんコチラのお店以外も美味しいお店はあるので、何でもお聞き下さい。

私が思うに石垣島の居酒屋はレベルが高い気がします。
1ランク上の居酒屋をお探しなら「まるさ 本店」がオススメです。

昼間はアリーナリゾートで遊び、夜は美味しい石垣郷土料理を楽しんで下さい。

 

 

 

 

石垣島のお土産のオススメは?

12月になりましたが、本日もアリーナリゾート石垣島は元気に営業中です。

よくお客様から「石垣島のお土産のオススメは何ですか?」と聞かれるのですが、これは答えるのが非常に難しいのです。

みなさん好みがあり「これだ!」とは言えないので、私が石垣島のお土産に買っていく物を紹介します。

 

それは「石垣の塩」です!

まろやかでほんのり甘みのある優しい味わいです。
じゃがいもに振っても美味しいのですが、個人的には天ぷらに非常に合うお塩だと思います。

 

石垣の塩以外でしたら、石垣島のブランド豚「もろみ豚」を使用したソーセージがオススメです。

柔らかく、ジューシーで旨味がすごくて、石垣島でも大人気の商品です。

 

このあたりが私のオススメの石垣島のお土産です。

但し、一番のお土産は石垣島の景色です!

この最高の景色だけは持ち帰る事が出来ないので、石垣島に来て頂くしか堪能する手段はないのです。

冬は観光のお客様もあまりいないので、私的には一番石垣島を満喫できる季節だと思います。

石垣島においでの際には当店アリーナリゾートにお任せ下さい。最高の旅の思い出を一緒に作らせて頂きます。

 

冬でも石垣島でマリンスポーツ 青の洞窟でシュノーケリングもオススメ

石垣島の海は冬が1年間のなかでもっとも透明度が高く、そのクリアブルーと白い砂浜のコントラストはまさに必見の価値アリ!

あえて冬の時期をねらって石垣島を訪れる人もいらっしゃるほどです

マリンスポーツの中でもやはりシュノーケリングはこの透明度の高い海にはオススメで、冬だからといって寒い思いをすることなく楽しむことができます
この冬の時期でもまだまだ水遊びができるのはまさに石垣島の気候ならではの楽しみ方です

この時期のおすすめツアーの1つとして、青の洞窟シュノーケリングツアーがあります!

青の洞窟というその名の通り、洞窟内にある海へ、琉球石灰岩でできた岩の合間から差し込んだ太陽の光が絶妙な角度で差し込んで光るキレイなブルーの海で、その神秘的空間はまさにここでしか味わえない良さがあります

偶然に偶然が重なって自然が作りだした洞窟は鍾乳洞を楽しむこともできますし、周囲には石垣島らしい亜熱帯の植物が自生している豊かな森があります

このエリアはサンゴ礁も多く、珍しい熱帯魚も豊富に泳いでいるので人気のシュノーケリングスポットとなっています
干潮に近いタイミングになると足がつく場所もあるので、泳ぎが苦手な方やシュノーケリングを初めてやられる方であっても安心して楽しむことができる場所です
もちろん、シュノーケリングの呼吸法や泳ぎ方など、初心者の方へも当店の専門スタッフがしっかりとレクチャーいたします

いろとりどりのサンゴを観察しながら、ニモで有名なカクレクマノミなどと一緒に神秘的な海を楽しみましょう!

 


海を欲している方、海に癒やされている方、
冬だからといって我慢していませんか?

ここ石垣島では冬であっても暖かい海で思う存分にマリンスポーツをたのしむことができます!
石垣島のマリンスポーツはぜひアリーナリゾートへお気軽にご相談下さい

石垣島では12月もマリンスポーツが楽しめる!

1年も早いもので、間もなく12月です

どんどん寒くなっていく時期ではありますが、
ここ石垣島はまだまだ相変わらず暖かいです

 

太陽の光がサンサンと降り注ぎ、晴れた日にはこの12月であっても半袖で過ごせる日もあるほどで、平均気温は20度前後

また、冬の海の透明度はかなり高く、年中を通して恐らくもっとも綺麗な青い海を見ることが出来るでしょう

台風がくることもないので急な飛行機の決行や、ツアープランの中止などに悩まされることもなく、快適に楽しむことが出来るのがこの時期の良いところでもあります

 

風が強い日や、朝晩は冷え込みますから、南国の石垣島とは言えど、長袖の服などの防寒用品はきちんと用意してきてくださいね
秋シーズンに着るような服装であれば十分だと思います

 

マリンスポーツを楽しまれる方も、ウエットスーツなどを着れば水中の寒さも感じずに快適に楽しめます

海中から出た後はそのままの格好では夏と違って乾きませんので、きちんと着替えのご準備を!
急な天候の変化で雨が降ってしまったり風が強い日であればさらに冷え混んでしまいますから、着替え+ちょっとした防寒の服を持ち運んでおくと良いでしょう

冬だからといってせっかく石垣島へ来たのにマリンスポーツを楽しまないのはもったいないです!
1年を通して海を楽しめるのが石垣島の良いところ

ぜひ、アリーナリゾートのツアープランでシュノーケリングやマリンスポーツを思う存分、楽しんで下さい!

シュノーケリング機材はレンタル!ツアーに必要なものは全て揃う石垣島

当店、アリーナリゾート石垣島で人気のシュノーケリングツアー

観光でいらっしゃった初心者の方などでも気軽に参加できるように、

当店ではシュノーケリングに必要なものは全てレンタル!

もちろん、使い方や呼吸の仕方などはきちんとお教えしますし、それほど難しいものでもありません

お客様には水着とサンダルとタオルだけご持参下さい

 

今の時期、石垣島に来られた方で多いのは
実際に来てみたらイメージしていたのよりもまだまだ暖かく、これだったら海でシュノーケリングしてみたい!と急に思い立ってツアーに参加される方も少なくありません

石垣島が世界に誇るキレイな海を実際に目の前にして、ちょっと覗いてみたら豊富で色鮮やかなサンゴが見えたり、その周囲には優雅に泳ぐ熱帯魚の姿、さらに暖かい気候となれば、せっかく来たのですから石垣島でシュノーケリングをしたい!と思うのは決して不思議なことではありません

それほどの魅力がある島だと思っています

もともと泳ぐ予定の無かった方であっても、石垣島のいろいろな所で水着やサンダルなどが購入できる場所があります!
沖縄ならではの魅力的なデザインの商品もあったりしますから、ここでしか買えないアイテムもあり、購入したことは旅の思い出にもなるでしょう

石垣島の海-航空写真

当店のシュノーケリングツアーでは
石垣島や八重山の人気スポットを巡ります

急なご予約でも空きがある限り対応させていただきますので
お気軽にお問い合わせ下さい!

石垣島はウミガメとシュノーケリングもできる人気スポット

石垣島の周囲にはウミガメと会えるスポットがたくさんあります

水族館ではウミガメを見たことある人も多いと思いますが、ここ石垣島ではシュノーケリングをしながら一緒に泳ぐこともできちゃうんです

その優雅に泳ぐ姿は本当に神秘的で、石垣島の澄んだ青い海とそこに差し込む太陽光のカーテン、色鮮やかなサンゴ、熱帯魚たちと相まってより神々しい雰囲気につつまれます

ハワイではウミガメが幸運を運んでくれる、神の使いであるともいわれています

ふわふわと海中を漂いながらスイスイと、まるで飛んでいるように移動していきますが、泳ぎがとても上手な生き物で時速30kmほどで移動することもありますから、驚かせてしまったりするとせっかくウミガメを見れたチャンスでも凄いスピードで逃げられてしまうこともありますので、優しくしてあげましょう

石垣島のウミガメは人馴れしているともいわれているので、比較的
仲良く一緒に過ごすこともできますが、ビックリしちゃう子もいるので

急に近寄ったりせずにゆっくりと静かに見守ってあげるのがいいですね

だいたい1匹で泳いでいることが多いですが、運が良ければ2~3匹が揃って泳いでいるところに立ち会えることもあります

生き物なので、100%必ず会えるという保証は無いのですが、その日の海の状況などの上で、できる限り高確率で遭遇できるポイントをご案内いたします

気軽にご相談くださいね

アリーナリゾート石垣島は冬でもマリンスポーツが楽しめて遊び放題!

日本各地でいろいろと冬の便りが届くこの季節

とくに今日は今シーズンで1番強い寒気がおとずれたお陰で、青森や秋田では初雪を観測したそうですね
その前から初雪を観測していた北海道でも、今日は今年初の積雪量になったそうです



一方、沖縄はまだまだ暑い日があり、マリンスポーツやシュノーケリングを楽しんでいらっしゃる方もたくさん訪れています


11月初めにあった11/3~11/5の3連休では、ここ石垣島も観光に訪れた人たちが多くいらっしゃり、まだまだ盛り上がりを見せる石垣島の海

当店アリーナリゾートでは、石垣島自慢の海を思う存分楽しんでいただけるようにマリンスポーツ遊び放題のプランもご用意しております


時間内許す限り、お気に召した同じスポーツに幾度とトライするも良し、すべてのマリンスポーツを一通り試してみるのもよし
海上の環境や天候によっても多少は左右されてしまいますが、基本的にはお客様に決定権がありますから好みに合わせて自由にお選びください

初めて遊ぶアクティビティであっても、当店の専門スタッフがきちんと安全に楽しく遊ぶ方法をレクチャーいたします
怖がらずに力をぬいて、海に身を委ねるような気持ちでやってみてください

先週の石垣島も毎日、晴天が続き
30度を超える日が1週間のうちでも3日あり、まさに夏のような心地よさ!

まだまだ暖かいリゾート地で遊びたいという方にはおすすめのマリンスポーツ遊び放題のプランをご用意して、皆さんのご利用を心からお待ちしております

 

半日で楽しめる!石垣島シュノーケリング

アリーナリゾートでは様々なツアープランをご用意しております

限られた旅の時間を有効活用するために、半日のプランをご利用される方も多くいらっしゃいます

せっかく石垣島に旅行にこられて、時間はあまりないけどせっかくだからこの石垣島の青い海を体感しながらシュノーケリングは楽しんでみたいというご要望の方が多く、人気のプランでもあります

 

 

当店人気のAコース「幻の島上陸&サンゴ礁ポイント」シュノーケリングプランでは、午前と午後のプランをそれぞれご用意しており、ご希望に合わせてお選びいただけます

まずアリーナリゾートのスタッフがお迎えに上がりますので、わざわざ現地まで来ていただく必要もありません
もちろん、移動の関係などで直接、現地へいらしていただくことも可能です

シュノーケリングに必要な機材は全てこちらでご用意しますので、お客様は水着とサンダルとタオルだけをご用意下さい
日差しが強い時には紫外線よけの帽子やサングラス、日焼け止めなどのご用意もあったほうがいいかもしれません

八重山の人気スポット・幻の島で、ドラマやCMなど様々な撮影で使用される絶景のロケーションを楽しんでいただきながら、透明度の高い幻の島の海辺でシュノーケリングをしながら海底散策を行っていただきます

幻の島周辺の海は海中公園に指定されているサンゴ礁の群落があり、それに伴ってサンゴを住み家としている豊富な熱帯魚たちを観察することができる人気のシュノーケリングスポットとなっています
遠浅になっているので足をついたままでも潮の流れや波が強くないので、シュノーケリング初心者の方でも楽しめる場所となっており、安心して南国の海を満喫していただけますよ


他にも魅力いっぱいの石垣島&八重山の島々を満喫できるプランをご用意しております。プランによって半日のコースと1日満喫コースとありますので、お客様の都合に合わせてお選び下さい

また、その他のご要望もできる限り対応させていただきますので、お気軽にご相談下さい!

半日であっても皆さんにとって素敵な思い出となりますよう、アリーナリゾートのスタッフがご協力させていただきます

 

 

幻の島でシュノーケリング&マリンスポーツ遊び放題!

当店アリーナリゾートでも人気のコース、幻の島上陸!

何度いっても楽しめる、魅力いっぱいの幻の島は、行く度にその潮の満ち引きによっても砂浜の形が異なる為に同じ形状は2度とありません


さらに行く時間帯によっても異なる形の上に、時間がたてば海面に出ている面積も変わってきますからその変化も楽しみの1つ


夜に出てくるお月さまの形によってもこの幻の島の形が変わると言われており、お月さまが三日月の時にはこの幻の島も三日月型になる!確かに、潮の満ち引きは月が満月だったり新月だったり三日月だったりとその引力によって影響されてきますから、きちんとした理由の裏付けがあるわけです 

最大300mも長さがある砂浜のうち、タイミングによって広くなったり、狭くなったり、2つに分かれてしまっていたりと、今度訪れる際はどのような形になっているでしょうか

上陸前と、帰る際にそれぞれ島の写真を撮ってみてください
大きく違うはずです

上陸して楽しむ幻の島、そして上陸前後でも楽しめる幻の島!



そしてこれから夏を終えてだんだんと涼しくなっていくこのシーズンは海の透明度もより高くなり、砂浜から眺める海の色も違います

もちろん、海中から見える世界もまたハイシーズンの頃とは違ったものとなりますから、夏に幻の島を訪れた方でもまたこのシーズンに再度いらっしゃる方も多いです
それほど、時期が違うだけで違う楽しみがあるわけです

透明度の高い海はシュノーケリングには最適!
この幻の島周辺の海は遠浅になっているので、初心者の方やお子様、ご年配の方などでも簡単にシュノーケリングを楽しめる人気スポットでもあります
気軽にサンゴや熱帯魚を観察しながら、幻の島と海を満喫してください


アリーナリゾートでは、この幻の島上陸とシュノーケリングツアーに加え、同時にマリンスポーツし放題となるプランもご準備しております!

八重山の海をしっかりと堪能できる贅沢なプランで、当店でも人気が高いツアーです
石垣島へいらした際にはぜひご利用下さい!

 

<a href=”http://arina-resorts.com/%EF%BD%81%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%80%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%B3%B6%E4%B8%8A%E9%99%B8%EF%BC%86%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E7%A4%81%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%86%E3%83%9E%E3%83%AA/”>Aコース 幻の島上陸&サンゴ礁ポイント&マリンスポーツの詳細</a>

ミシュラン三ツ星 石垣島の川平湾でシュノーケリング

美しい海に囲まれた島、石垣島

全国、そして海外からもシュノーケリングやダイビングのスポットとして人気が高く、年間を通して多くの方がいらっしゃっています

亜熱帯の気候や自然も相まって、南国感は日本とは思えないほどのレベルの高さながら、都市部から飛行機の直行便なども増えて利便性もよく、ますます人気となっています

当店アリーナリゾートも多くの皆様にご利用いただきていました
ありがとうございます!

これからの季節であっても、本土のほうは寒いですが、まだまだ石垣島はホット!!ぜひ、南国の温かい気候でマリンスポーツを楽しみませんか?

 

今回は石垣島の中でも人気の高い、川平エリアのご紹介です

世界でもトップクラスの透明度を誇る川平の海は、日本百景の1つとしても選ばれ、さらにミシュラングリーンガイドでなんと三ツ星を獲得するなど、世界レベルでも評価が高い場所です

 

白い砂浜が広がり、亜熱帯の植物が生い茂った小さな島が湾内にいくつもあり、青い空と青い海が重なった景色はまさに絶景

その日の日光や潮の状態によっても色が全く異なるので、訪れる度に見れる景色も違うので、何度も訪れる価値があります

残念ながら川平湾では一般的に遊泳禁止になっていますが、ツアーでシュノーケリングを楽しむことは可能です

一部、流れの早い場所があったり、遊覧船の行き来が多い為に遊泳禁止となっているのですが、ツアーのガイドがきちんと安全な場所を案内します

ミシュランでも星つきの海で、ぜひともシュノーケリングを楽しんでみたいと思いますよね

 

海中には色とりどりのサンゴと、豊富な熱帯魚を観察することができます

川平の海は運が良ければマンタやエイ、ウミガメと一緒に泳ぐこともできてしまうんです

特に船で5分ほどのところには高確率でマンタに会えると有名なスポットがあります

 

他にも魅力いっぱいのスポットが多数の石垣島

アリーナリゾートの現地専門スタッフがご案内いたします
ぜひ遊びに来て下さい!

http://arina-resorts.com/tour/

 

 

 

 

 

 

 

マンタにも高確率で会える石垣島のシュノーケリングツアー

石垣島の海と言えば、マンタも有名です石垣島の海と言えば、マンタも有名です

マンタとの出会える季節は特に限定無く、1年を通して会える可能性があり、
ダイビングだけではなく、シュノーケリング初心者の方であっても気軽にマンタと出会うことができるのも魅力のひとつです

特に有名なマンタスクランブルと呼ばれる川平エリアは、石垣島の北西部に位置する場所で、北風が強いとその影響を受けて波が高くなってしまう為に潜ったりマリンスポーツ系にはあまり向いていない天候となります

せっかく行っても「マンタに会えなかった」、または「マンタには会えたけどシュノーケリングがとてもじゃないけど続けられるような気候ではなかった」という可能性ももちろんあります

 

しかし、それ以外であればマンタスクランブルと呼ばれるほどの高確率でマンタと遭遇することは可能です

川平エリアのマンタスクランブル以外であっても、全域でマンタとの遭遇率が高い場所は存在し、落ち着いた海上でシュノーケリングを楽しむことができます

初心者の方でもきちんと、当店専門スタッフがシュノーケリングの方法をお教えいたしますし、適切なスポットをご案内します

 

 

これからの11月以降の時期は台風も少なくなるので、海でのレジャーを楽しむのには天候を心配することも少なくなりますし、まだまだ海の温度も高い状態が続いていますので、まだまだマンタを見たい!というご要望を叶えられる条件が残っています

また、石垣島だけではなく、西表島の南西や、黒島の南西でもマンタと高確率で会える環境がありますアリーナリゾートでは離島めぐりツアーもプランに入っているので、その際に現地でシュノーケリングを楽しむということもできます

 


マンタに会えるツアー以外でも、海上でのマリンスポーツを遊び放題で楽しんだり、有名な撮影スポット幻の島上陸、蒼の洞窟など、人気のツアーを多数ご用意しておりますので、石垣島でご旅行の際にはぜひともアリーナリゾートをご利用下さい!

 

11月も快適にマリンスポーツ遊び放題が楽しめる、石垣島アリーナリゾート

11月もまだまだマリンスポーツが楽しめる石垣島!

国内でまだまだ温かい気候を求めて石垣島にいらっしゃる方も多くいらっしゃいます

 

石垣島の海と空と白い砂浜

中には毎年、11月に石垣島へ遊びにこられる方も!
「11月がベストシーズン」とおっしゃられていました

11月もまだ日差しも強く、紫外線対策はしっかりされたほうが良いと思います
日焼け止め、サングラス、帽子などのご用意をオススメします


しかし太陽の日差しがある分、海のに入っても冷たくなく、快適にマリンスポーツやシュノーケリングなどを楽しむことができます

平均気温は22度
台風が上陸することも少ないシーズンで、湿気も少なく過ごしやすい天候が続きます
年間の中でも特に雨の少ない時期なので、天候が悪くてせっかくのシュノーケリングやマリンスポーツ企画がダメになってしまうということもほとんどありません

 

びっくりされる観光客の方も多いのですが、
11月は現地民でも半袖で過ごしている人も多くいます

朝7時ごろより前と夕方18時以降に関してはやはり肌寒く感じることもあるので、長袖のパーカーなど羽織れるものを上手に活用してみてください!

11月はマリンスポーツ以外にも、石垣島では魅力いっぱいのイベントも行われています

11月のオススメ石垣島イベント

 

飛行機もハイシーズンに比べてけっこう安くなっているので、実は11月は快適に旅行が楽しめると思います

アリーナリゾートでもマリンスポーツ、シュノーケリングし放題のツアーをはじめ、思いっきりみなさんが楽しめる企画をご用意してお待ちしております

 

アリーナリゾート ツアー詳細はコチラ

 

 

いま人気のSUPとは?アリーナリゾートでも遊び放題

当店でも人気のマリンスポーツ、「SUP」をご紹介します!

fe4773986d58519ee23cebbad37f00d5_s

SUP、聞き覚えのない方もまだまだ多いかと思いますが、近年
世界中で人気になってきている水上アクティビティです

スタンドアップパドルサーフィン(stand up paddle surfing)の略で
その頭文字をとって「SUP」=サップと呼ばれています

元々は今から50年ほど前にハワイで生まれたのがはじまりと言われています

サーフボードの上に立ち上がり、パドルを使って水面を漕ぎながら海上を
移動する手段として生まれ、近年でまた最注目

以前はロングのサーフボードを使用していましたが、今では専用のボードが
多く開発され、ボード上に立つということを考えて普通のサーフィン用ボードよりも幅が広く厚みがあったりと、より安定した移動ができるようになってきています

ボードの上に立った状態を保つ必要があるために、主に下半身が鍛えられる
という点から、エクササイズ目的に利用する人も多くなってきました

サーフィンとは違って波を待つ必要もなく、長距離を移動することも可能で海の上を散歩しているような感覚で楽しむことができます

また、ボードが大きめなのとパドルを使えることから安定してサーフィンをすることもできますし、さらには座った状態でパドルを漕げばカヌーのようにして移動できます

ボード状でヨガをすればバランスを取るために体幹が鍛えられますし、釣りに使う人もいます

 

感覚を掴んで安定させるまで最初は苦戦される方もいらっしゃいますが、ちょっと練習すればすぐに楽しむことが出来る、想像以上に簡単なアクティビティです!

16f9a5b1ffab2c64dd89cb6399812a8f_s

このSUPを始め、当店ではマリンスポーツが時間内遊び放題!
いろいろ他にもご用意していますので、試してみてくださいね

 

幻の島上陸&マリンスポーツ遊び放題プラン

石垣島の魅力をカヤックに乗って体感しよう!

カヤックと聞くとなんとなくイメージできる人も多いのではないでしょうか?

あの平べったい小さな船のようなものに足を伸ばして乗船し、パドルを使ってこぎながら水上を移動する

これがなかなか楽しいんです!
fb20160218_003

石垣島では2種類のカヤックが楽しめます

1つは海をカヤックで回遊する「シーカヤック」、それと2つ目が「マングローブカヤック」という、マングローブが生い茂った林の中にある川を進みます

シーカヤックは海さえあれば楽しめる場所が多いですが、やはり石垣島の透明度が高い海や、除けば熱帯魚やサンゴが見える環境、島全体が自然のままのこっている場所も多いので見渡しもよく、そして暖かい天候の中で行うシーカヤックは、ここ石垣島ならではの楽しみがあります

マングローブカヤックは亜熱帯の地域でしか楽しめませんから、日本では石垣島や沖縄、また鹿児島の一部などごくわずかな地域でしかみることができないので貴重な体験です

石垣島だからこそ楽しめる魅力たっぷりのツアーです

 

 

そもそもカヤックと言っても、名前は聞いたことあるからイメージはできるけど、乗ったことが実際は無いという人が多いのではないでしょうか

僕もここ石垣島にいなかったら一生やらずに来ていたかもわかりません

 

カヤックの魅力はなんといってもあの体感

座りながらなので海面に近い距離で海中の様子を見ながらでもカヤックを漕ぐことができますし、石垣島の雄大な自然であれば障害物もなく、空と海を見渡しながら堪能することができます

海面に近い位置でスイスイと水上を移動するのはとても心地よいですよ

小さなお子さんでも乗ることができますから、家族連れの方がお父さんとお母さんにそれぞれ分かれてお子さんと一緒にカヤックを楽しんでおられる方も多いです

IMG_6634

 

泳げないからマリンスポーツはちょっと…
という方にもオススメのアクティビティです!

 

サンセット カヤックコース
マングローブ カヤックコース

石垣島の熱帯魚といえばクマノミ!会えるシュノーケリングツアー

 

石垣島の海で見れる熱帯魚も多くの種類がいます


よく石垣島の観光写真などでも見かけるのが、「クマノミ」

 

IMG_6603

あのディズニーアニメのキャラクターで有名ですよね

石垣島にもサンゴ礁やイソギンチャクとともに沢山、生息しているので簡単に見つけることができます

クマノミと聞いてなんとなくイメージできるのは、あのオレンジ色の身体に縦の白い線が入っている「カクレクマノミ」だと思います
動きがとても愛らしく、ダイバーにも人気の高い熱帯魚ですが、近づくとイソギンチャクの中に隠れようとします

実はクマノミと言っても種類が沢山いて、白い帯が一本だけだったり、背中に縦にラインが入っていたり、身体がオレンジ色ではなく黒い色をしたクマノミもいます

太平洋からインド洋にかけてはなんと30種類ものクマノミがいて、
日本だけでも6種類ものクマノミが生息していると言われているんですよ

クマノミはだいたいイソギンチャクと一緒に生息していることが多いのですが、この一緒に住んでいるグループの中で万が一メスが死んでしまった場合は、代わりにオスが性転換をするという変わった子孫の残し方をします

基本はこの住み家としているイソギンチャクからは離れないので、写真撮影などをする際にも困りません
じっくり寄って観察してみましょう

有名な話かもしれませんが、イソギンチャクの身体には毒があるのですが、なぜクマノミは刺されないのか

それは、クマノミの身体にはイソギンチャクの毒に対して免疫があり、他の魚が近寄らない場所に自分を居座らせてもらう代わりに、クマノミたちがイソギンチャクのエサを食べさせてくれるんです
そういった関係性がもう既に何年もの共存を支えているわけですね

 

IMG_6587


人気の高いクマノミに会える、石垣島のシュノーケリングツアー!

当店アリーナリゾートとでも実施しております
ご希望ございましたら、オススメのスポットもどんどんご案内いたしますので、ぜひ皆さんご予約の上、石垣島へお越しください!

 

アリーナリゾート ツアー詳細はコチラ