arina-admin のすべての投稿

いま人気のSUPとは?アリーナリゾートでも遊び放題

当店でも人気のマリンスポーツ、「SUP」をご紹介します!

fe4773986d58519ee23cebbad37f00d5_s

SUP、聞き覚えのない方もまだまだ多いかと思いますが、近年
世界中で人気になってきている水上アクティビティです

スタンドアップパドルサーフィン(stand up paddle surfing)の略で
その頭文字をとって「SUP」=サップと呼ばれています

元々は今から50年ほど前にハワイで生まれたのがはじまりと言われています

サーフボードの上に立ち上がり、パドルを使って水面を漕ぎながら海上を
移動する手段として生まれ、近年でまた最注目

以前はロングのサーフボードを使用していましたが、今では専用のボードが
多く開発され、ボード上に立つということを考えて普通のサーフィン用ボードよりも幅が広く厚みがあったりと、より安定した移動ができるようになってきています

ボードの上に立った状態を保つ必要があるために、主に下半身が鍛えられる
という点から、エクササイズ目的に利用する人も多くなってきました

サーフィンとは違って波を待つ必要もなく、長距離を移動することも可能で海の上を散歩しているような感覚で楽しむことができます

また、ボードが大きめなのとパドルを使えることから安定してサーフィンをすることもできますし、さらには座った状態でパドルを漕げばカヌーのようにして移動できます

ボード状でヨガをすればバランスを取るために体幹が鍛えられますし、釣りに使う人もいます

 

感覚を掴んで安定させるまで最初は苦戦される方もいらっしゃいますが、ちょっと練習すればすぐに楽しむことが出来る、想像以上に簡単なアクティビティです!

16f9a5b1ffab2c64dd89cb6399812a8f_s

このSUPを始め、当店ではマリンスポーツが時間内遊び放題!
いろいろ他にもご用意していますので、試してみてくださいね

 

幻の島上陸&マリンスポーツ遊び放題プラン

石垣島の魅力をカヤックに乗って体感しよう!

カヤックと聞くとなんとなくイメージできる人も多いのではないでしょうか?

あの平べったい小さな船のようなものに足を伸ばして乗船し、パドルを使ってこぎながら水上を移動する

これがなかなか楽しいんです!
fb20160218_003

石垣島では2種類のカヤックが楽しめます

1つは海をカヤックで回遊する「シーカヤック」、それと2つ目が「マングローブカヤック」という、マングローブが生い茂った林の中にある川を進みます

シーカヤックは海さえあれば楽しめる場所が多いですが、やはり石垣島の透明度が高い海や、除けば熱帯魚やサンゴが見える環境、島全体が自然のままのこっている場所も多いので見渡しもよく、そして暖かい天候の中で行うシーカヤックは、ここ石垣島ならではの楽しみがあります

マングローブカヤックは亜熱帯の地域でしか楽しめませんから、日本では石垣島や沖縄、また鹿児島の一部などごくわずかな地域でしかみることができないので貴重な体験です

石垣島だからこそ楽しめる魅力たっぷりのツアーです

 

 

そもそもカヤックと言っても、名前は聞いたことあるからイメージはできるけど、乗ったことが実際は無いという人が多いのではないでしょうか

僕もここ石垣島にいなかったら一生やらずに来ていたかもわかりません

 

カヤックの魅力はなんといってもあの体感

座りながらなので海面に近い距離で海中の様子を見ながらでもカヤックを漕ぐことができますし、石垣島の雄大な自然であれば障害物もなく、空と海を見渡しながら堪能することができます

海面に近い位置でスイスイと水上を移動するのはとても心地よいですよ

小さなお子さんでも乗ることができますから、家族連れの方がお父さんとお母さんにそれぞれ分かれてお子さんと一緒にカヤックを楽しんでおられる方も多いです

IMG_6634

 

泳げないからマリンスポーツはちょっと…
という方にもオススメのアクティビティです!

 

サンセット カヤックコース
マングローブ カヤックコース

石垣島の熱帯魚といえばクマノミ!会えるシュノーケリングツアー

 

石垣島の海で見れる熱帯魚も多くの種類がいます


よく石垣島の観光写真などでも見かけるのが、「クマノミ」

 

IMG_6603

あのディズニーアニメのキャラクターで有名ですよね

石垣島にもサンゴ礁やイソギンチャクとともに沢山、生息しているので簡単に見つけることができます

クマノミと聞いてなんとなくイメージできるのは、あのオレンジ色の身体に縦の白い線が入っている「カクレクマノミ」だと思います
動きがとても愛らしく、ダイバーにも人気の高い熱帯魚ですが、近づくとイソギンチャクの中に隠れようとします

実はクマノミと言っても種類が沢山いて、白い帯が一本だけだったり、背中に縦にラインが入っていたり、身体がオレンジ色ではなく黒い色をしたクマノミもいます

太平洋からインド洋にかけてはなんと30種類ものクマノミがいて、
日本だけでも6種類ものクマノミが生息していると言われているんですよ

クマノミはだいたいイソギンチャクと一緒に生息していることが多いのですが、この一緒に住んでいるグループの中で万が一メスが死んでしまった場合は、代わりにオスが性転換をするという変わった子孫の残し方をします

基本はこの住み家としているイソギンチャクからは離れないので、写真撮影などをする際にも困りません
じっくり寄って観察してみましょう

有名な話かもしれませんが、イソギンチャクの身体には毒があるのですが、なぜクマノミは刺されないのか

それは、クマノミの身体にはイソギンチャクの毒に対して免疫があり、他の魚が近寄らない場所に自分を居座らせてもらう代わりに、クマノミたちがイソギンチャクのエサを食べさせてくれるんです
そういった関係性がもう既に何年もの共存を支えているわけですね

 

IMG_6587


人気の高いクマノミに会える、石垣島のシュノーケリングツアー!

当店アリーナリゾートとでも実施しております
ご希望ございましたら、オススメのスポットもどんどんご案内いたしますので、ぜひ皆さんご予約の上、石垣島へお越しください!

 

アリーナリゾート ツアー詳細はコチラ

11月の石垣島 服装、マリンスポーツ、シュノーケリング情報

前回の記事でもご紹介しました、11月の石垣島

11月は年内でもトップクラスの盛り上がりを見せるイベントが揃っています

 

IMG_4434

本土の天候では11月といえば一般的に冬入りというイメージも強いですが、まだまだ魅力いっぱいの石垣島

気温も平均が22度くらいですので、朝晩こそは若干やはり冷え込みますが、日中は日差しが差込み半袖でも過ごすことが可能でとても過ごしやすい天候です
風が吹くと肌寒く感じたりもするので一応、1枚は長袖の羽織れるものを持ち歩いたほうがいいかもしれませんね


11月の石垣島って泳げるの?と疑問に思われている方も少なくありませんが、
本土でいうと春のような心地よいシーズンで、まだまだ海を楽しむことも可能!

天気の良い日には「海に入りたい!!」と思わず叫びたくなるほどの雰囲気になりますから、石垣島へ旅行にいくけど「11月は寒いだろうから水着は持っていかない」というのは勿体ないことです

シュノーケリングなどマリンスポーツを堪能することができます
まだぜんぜん間に合いますよ!
突発的にマリンスポーツを楽しみたくなってしまった時でも楽しめますし、もちろん、当店アリーナリゾートも急なお問い合わせであってもお待ちしております

7月、8月のハイシーズンからすればだいぶ日差しも快適になりますが、気になる人はまだ日焼け止めを準備していたほうがいいと思います

それから、長時間泳ぎたい方はウェットスーツを着用することをオススメします!長時間、海中にいればどうしても体温は下がってしまいますから、ウェットスーツが体温の低下から守ってくれます

もともとシュノーケリング時にはケガ防止の為にもウエットスーツ着用が理想的とも言われています

 

image6

ハイシーズンですと観光地は人混みが多いから…と敬遠されている方にもオススメな11月の石垣島♪

ぜひこの時期に利用してみてください!
この機会を逃したら、もうこの快適なシーズンはしばらくお休みですよ

ぜひ、当店アリーナリゾートへご相談ください

 

アリーナリゾート ツアー詳細はコチラ

11月のオススメ石垣島イベント

10月も中盤に差し掛かり、もうすぐ11月ですね!
11月の旅行先をお探しの方々、気候も落ち着いていて過ごしやすい石垣島への旅行はいかがですか?


当店アリーナリゾートが素敵な思い出をエスコートいたします

IMG_6609

実はこの11月こそが、石垣島最大のイベントが行われるタイミング!

 

毎年、11月最初の土曜日と日曜日に行われるので2017年は11月4日と5日になります
さらに今年は石垣市の市政施行されてから70周年となるタイミングなので、それを記念した大規模な催事が行われます

 

2日間で約5万人が集まるイベントで、メイン会場となる新栄公園ではステージが組まれ、有名アーティストなど様々なパフォーマンスに、屋台、特産品ブース、直売所などが集まり、
日曜日には伝統の衣装などを身にまといながら2000人以上の市民が街なかをパレードします
そしてフィナーレには秋の夜空へ打ち上げ花火があがります

本土のお祭りとはまた違った面白さがありますよ

 

 


それから後半には、11月25日(土)には南ぬ浜町ビーチの特設会場でBEGINやMINMIなどの有名アーティストが多数参加する、日本最南端の野外フェス「TsunDAMI ISLAND FESTIBAL」も行われます

TsunDAMIとは沖縄伝統の三線を音合せするときに使う際に使う「つんだみ」というここ八重山の言葉を使っていて、その名の通り、それぞれの音を調和させてハーモニーを奏でるフェスという意味で名付けられたそうです

南の島で楽しむ音楽フェスもまた違った雰囲気で面白いですよ

前日には前夜祭もあり、星空を眺める観望会やシアターなども予定されていますし、当日は同時開催で「ラントリップ・石垣」というランナーが様々な体験を競いながらゴール地点のフェス会場を目指すという企画もあります

 

 


両方のイベントとともに毎年、多くの現地の人も楽しみにしていますが、観光で訪れている方も参加されている方が多いです

沖縄ならではの温かい雰囲気のなかで、現地の人も観光の人も別け隔てない交流が生まれるのもまた良き部分でもあります

石西礁湖シュノーケリング&半日マリンスポーツ遊び放題 フォトギャラリー

こういったイベントも多数ある石垣島の11月、
ぜひ遊びにきてください!

 

アリーナリゾート ツアー詳細はコチラ

石垣島の魅力開拓!オススメ泡盛

石垣島へいらっしゃったお客様とはよく、石垣島内の観光地だったり、美味しいお店などのお話になったりします

我々、アリーナリゾートのスタッフもこちら現地へ住んでいますから、ある程度の知識はついておりますので、オススメなどをご紹介させていただくことも可能です

 

S__3145743



さて、今回は沖縄といったら…の、泡盛について!

沖縄のお酒・泡盛

今でこそもちろんいろいろなお酒がありますが
昔から沖縄の人にとって「酒」といえば泡盛だけでした

 

昔は泡盛も、その名前で呼ばれるようになるまでは普通に「焼酎」と呼ばれていたそうですね

そもそもなぜ「泡盛」という名前になったのかというと、諸説ありますが
1つは製造工程で蒸留の際に酒が垂れて落ちると細かい泡ができて盛り上がる様子からつけられた説と
2つ目は古代インド語のサンスクリット語で酒を「アワムリ」と呼んでいたことが伝来した説あたりが有力なそうです

 


石垣島でオススメの泡盛はなんですか?と聞かれることも多いですが、まずハズせないのは八重泉酒造の泡盛!
創業60年で八重山諸島では最も規模の大きい酒造さんがつくる泡盛は地元に湧き出たお水を使用し、昔ながらの伝統製法をしっかり守って作られたコクのある泡盛です

その名をとった「八重泉」が有名ですが、オススメは「樽酒 グリーンボトル」で樽の香りと上品な甘さが特徴です

八重泉と並ぶ有名酒造「請福酒造」ではメジャーな「請福」もですが、女性に人気の高いゆずシークヮーサーもご紹介しています
アルコール度数10%でとても飲みやすくついスイスイ飲んでしまいます笑

請福酒造の「やいま」は度数30%と低く、原料に八重山のお米を使っていて甘みと泡盛の味わいが楽しめる女性でも飲みやすい銘柄です

14bcb976de130feb2515c40580487d10_l

…とまぁ、お酒の話をはじめるととまらないですが笑
他にもオススメあるのでお気軽に聞いてくださいね!

アリーナリゾートご利用のお客様はツアーやプラン以外のことでもぜんぜんお気軽にご相談ください!
皆さんの石垣島旅行がより楽しいものになりますよう、お手伝いいたします!

石垣島でシュノーケリング、マリンスポーツ半日満足プラン!

石垣島のツアーで、半日だけマリンスポーツやシュノーケリングを楽しみたいという需要も多いです

当店アリーナリゾートではそういったご要望に沿って、各コースに半日のプランをご用意しております

半日のうちでも十分、南国の雰囲気を感じられ、石垣島の良いとこどりなプラン無いようでお楽しみいただけます

シュノーケリングに必要な道具は全てこちらでご用意いたしますので、水着とサンダルとタオルだけをお持ちください!オススメのスポットにご案内します
初心者の方であっても安心して参加できるよう、泳ぐためのレクチャーも行いますし、泳げないので不安という方であっても十分に楽しめる場所もありますからお気軽にご相談ください

 

11000001158405_9tF88Eu3_4


石垣島を訪れた際にぜひ一緒に行っておきたい場所として人気の幻の島を訪れるプランもあります

この島は様々な撮影のロケ地となっているほどの絶景が広がっていて、島の上を歩いているだけでも十分に楽しめる場所

しかしシュノーケリングで見られる世界はまた格別!透き通ったブルーの海を覗けば、色彩豊かな熱帯魚が間近で観察できます

砂浜から底が浅く続いているので足をつけたままでも楽しむことが出来るので、お子さんからご高齢の方まで楽しめるんです

そして、こちらも石垣島で人気のスポット・青の洞窟を訪れるプランもあり、こちらは石垣島特有の生い茂った緑のジャングルをトレッキングし、その先にまず手付かずのプライベートビーチへ向かいます!
このプライベートビーチだけであっても来てよかったと思えるキレイな場所ですが、その先にあるのが青の洞窟
その名の通り、洞窟に溜まった海水が、空から差し込む太陽の光をキレイにうけて青々と輝く貴重なポイントで、こちらも人気のシュノーケリングポイントとなっています

 

石西礁湖シュノーケリング&半日マリンスポーツ遊び放題 フォトギャラリー
どちらも半日で楽しめるコースプランをご用意しておりますので、ご希望に合わせてお選びください!

Aコース 幻の島上陸&サンゴ礁ポイント&マリンスポーツ

 

Cコース 青の洞窟&清流滝つぼコース

石垣島オススメシーズン10月のベストな服装は?

前回の記事で10月もまだまだ石垣島ではマリンスポーツが楽しめるということをお伝えしましたが、

お客様から服装に関してのご相談をいただきました

IMG_4415
確かに、旅の準備段階で荷造り中、やはり迷うのが服装ですよね

どのような服装を準備していけばいいのか
特にこの時期の石垣島は長袖でいけばいいのか、それとも半袖だけでいいのか迷うところです

先にお答えしますと、
長袖のシャツなどはもって来られたほうが良いと思います

これは、日中であれば半袖だけでもいいほど快適なのですが
やはり夜になると風が強い日などは肌寒く感じてしまいます

そのためにできれば脱ぎ着がしやすい薄手のパーカーや、長袖シャツ、カーディガンなどを持っておくことをオススメしています


石垣島ということでサンダルでいらっしゃる方も多いですが、こういった理由から夜間はサンダルですと少々寒く感じるかも…

それから、夏に比べてはかなり楽になりますが、まだまだ紫外線も強めにありますから、帽子やサングラスなどもあると良いかもしれません


台風も夏に比べてば数がグンと少なくなりますが、上陸しない可能性がないわけではありませんので、もし長期滞在などで予想しなかった台風上陸があるかもしれない場合はウインドブレーカーのようなものもあれば便利です


と、ご紹介していくと荷造りの段階でちょっと荷物量が多くなってしまうと思います…
確かにこのような理屈から言えば10月は夏と冬の間なのでこのような対策を考えて荷物量が特に多くなってしまう季節なのかもしれません


もちろん、事前にご用意せず、必要になってから石垣島で直接ご購入されるのもアリだと思います


現地民も普段使いで利用するオシャレなショップからカジュアルなお店、南国風のファッションを揃えたお店、サーファー系のお店など、特色あるお店がたくさんありますので、観光がてら選んで回ったり、ここ石垣島でしか購入できないものもありますから旅の思い出にもなると思います

 

 

11000001158405_9tF88Eu3_4

10月は石垣島にとって年間でも心地よい気温のシーズンです
天気も比較的よく、台風の上陸も少ないオススメの季節ですから、ぜひこの時期の石垣島へ遊びに来てください!

アリーナリゾートでは皆さんの旅の思い出が良きものとなりますよう、応援いたします!

10月もオススメ!石垣島のマリンスポーツ

10月にご旅行をお考えの皆さん!
体育の日が祝日なので、3連休に旅行プランを立てられている方も多いと思います


石垣島へ遊びに来ませんか?
ぜひアリーナリゾートをお使いください

S__3145741



沖縄といえば「夏!」のイメージが強いですが、10月であってもまだまだシュノーケリングなどのマリンスポーツが楽しめるんです


10月の沖縄は残暑の時期でまだまだ気温が高いとは言え、夏ほど暑くはないのでとても過ごしやすいのです



紫外線もピークシーズンの半分近くとなりますから、日焼けに困っている人もだいぶ楽に過ごせると思いますし、
亜熱帯気候リゾートでよくある雨に関しても1年で8,9月がピークとなり、10月からは降水量がぐっと下がります

せっかく夏に石垣島へ来たのに、雨で予定が変わってしまったという事も少なくなるわけです



10月でもまだまだ当店をご利用いただくお客様が多いのはこれらの理由をしっているからです

毎年、この時期になって石垣島へいらっしゃるお客様もいらっしゃいます

それだけ過ごしやすいんです、このシーズン!

 

 


でもよくご質問いただくのが、この秋シーズンは

「台風はどうなの?」「たくさんくるんじゃないの?」

ということ

 

しかし、最近はだいたい8月がもっとも台風が多く、この10月になると夏の台風より数は少なくなります

さらに先にも書いた降水量自体も少ない観測データが出ているように、台風の被害が少ないので夏よりも穏やかな天候であることは間違いありません

 

 

image4

 

10月もまだまだ楽しめる石垣島!


このシーズンだからこそ楽しめるスポットなどもありますので、現地・石垣島に済むアリーナリゾートのスタッフがご案内させていただきます

シュノーケル初心者にもオススメ 竹富島

 

石垣島からも船で10分ほどの近い場所にある、竹富島

周囲約9kmと、徒歩で歩いて回れるほどそこまで大きくはない島ですが、八重山諸島らしい魅力がたくさん詰まった島です

当店のツアーでも人気のスポットです

IMG_0104_R_1

ゆったりとした時間が流れている雰囲気の中、赤い瓦屋根の木造住宅が集落になっていて昔らしい沖縄の姿が残っていたり、水牛車に乗ることができたり、キレイな砂浜とビーチなどそのままの自然が豊富で、まさに多くの人が沖縄のイメージに近いと思います

竹富島でもシュノーケリングは可能ですで、コンドイビーチが有名ですね
白いビーチと透き通ったキレイな海から眺める海中世界はまた格別

このビーチはかなりの遠浅で、干潮時になると沖までかなり歩いていけるほどの状態になるので、泳げない人でも足をつけたままシュノーケルをつけて海面に顔を入れてみるだけでも海中世界を楽しむことが出来るんです!
そこにはキレイな熱帯魚が泳いでいる様子を簡単に観察できます

小さいお子さんでも楽しめるので、ご家族連れにも人気の高いシュノーケリングスポットでもあります

このビーチはトイレと更衣室しかありませんので、海の家のようにシュノーケルの道具などを貸してくれたりする場所がありませんが、当店のツアーにご参加いただいた方にはシュノーケリングに必要な道具一式を貸し出しておりますのでご安心ください


また、コンドイビーチと並んで有名なビーチが、カイジ浜です
残念ながらこちらは潮の流れが早いので遊泳禁止となってしまっていますが、「星砂の浜」と呼ばれているように実際に星の形をした砂をみつけることができたり、ゆったりと景色を眺めているだけでも楽しめる絶景スポットです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL

 

 


石垣島を訪れた際にはぜひとも、竹富島も訪れてみてください
アリーナリゾートのスタッフがご案内いたします!

 

ドラマ「ちゅらさん」の舞台にもなった小浜島

当店アリーナリゾートでご提供している八重山の離島めぐりツアー

S__3145741
今回はその中の「小浜島」をご紹介します

 

八重山のへそとも呼ばれる、八重山諸島の中央に位置する島

石垣島からは船で30分ほどのところにあります

NHK朝の連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台となっている島としても有名で、全国にはこちらの名前のほうがわかるという人も多いかもしれません

あの国仲涼子さんなどが登場し舞台となった風景がこの島の各地で実際に存在し、あの民宿こはぐら荘やよく出てくる港・細崎などロケ地となった場所がそのまま残っています

 

小浜島の海は八重山諸島の中でもとくに海の透明度が高く、あのドラマを見た人がその景色に感動して実際に観光で訪れることが多くあります


ドラマのロケ地とは言え、そこまで観光地的な景色にはなっておらず、八重山本来がもつ伝統的な建物だったり、広大なサトウキビ畑の真ん中に伸びた長い長い一本道など自然が残っている島です

 

 

シュノーケリングスポットとしても人気が高く、たくさんの人が訪れています

IMG_6595
あの「幻の島」も近いので同じ日のうちに両方の島を巡る欲張りなプランも可能です

まだまだ暖かい八重山諸島は、これからでもマリンスポーツを楽しむことができますので、旅行を考えていらっしゃる方はぜひともアリーナリゾートへご相談ください!

 

 

八重山諸島の秘境・パナリ島へご案内

アリーナリゾートでは石垣島以外の様々な島もご案内しております

 

IMG_4428

 

 

今回ご紹介しますのは
パナリ島

 

正式名称を新城島「あらぐすくじま」といい、上地島と下地島の2つの島からできている珍しい場所です
「パナリ」とは八重山の方言で「離れ」や「隣合わせ」という意味で、これら2つの島からできていることを意味しています

 

先日、この日記でもご案内した黒島からさらに奥、石垣島からだと船で40分位でしょうか

 

島内には約10名ほどの方が暮らしていらっしゃいますが、全体的にとても静かな島です
古い石垣などでつくられた、伝統ある景色の集落は、今はなかなか見れない沖縄本来の景色を感じることができます

 

ここの海の透明度も高く、

シュノーケリングを楽しむスポットとしては人気が高いです

 

 

以前、台風の影響でサンゴがかなりの被害を受けたのですが、今ではだいぶ回復し、テーブルサンゴやエダサンゴなどがたくさん観察でき、そこに群がってくるいろ鮮やかな熱帯魚たちも見ものです


昔はジュゴンが生息していたので、人魚の島とも呼ばれていた神秘的な島でもあります

 

 

島の散策も最高の場所
島全体が人の手が加わっていない自然ほんらいの美しさを保っていて、豊かな自然に癒される壮大な景色が広がっています

上地島側にクイヌパナという展望台スポットがあるのですが、その頂上からは青い海と西表島や、下地島を見ることができ、自然の緑とエメラルドグリーンの海、青い空のシチュエーションは爽快感すら感じる絶景です

 

IMG_6604


本来の美しい自然や集落、風土が未だ残る貴重な島、パナリ島

何度もリピートで訪れる方も多い、魅力ある島です

アリーナリゾートではご希望がありましたら随時ご案内しております

シュノーケリングもできてのんびり過ごせる黒島

八重山諸島の中でも黒島は、あまり名前をご存知ないお客さんも多いのですが、石垣島を訪れた際にはぜひオススメしたい近くの島です

シュノーケリング&18種類のマリンスポーツ遊び放題

 

 

石垣島から船で30分ほどの場所にある島

 

 

 

この島の特徴はまず、「牛」!(笑)

人口の10倍以上は牛がいる島、それが黒島です

牛それぞれ1頭1頭がゆるーくのんびりしながら放牧されている様子を眺めるのは、大きな青い空と遥か遠く地平線まで伸びる草原


自然あふれる環境の島全体でのびのびと育った牛たちは黒毛和牛として島外に出荷され、やがては国内の有名なブランド牛として育っていきます


牛以外にも、黒島の海には国内最大級の規模でサンゴ礁があり、さまざまな魚も生息していて、ウミガメの産卵も毎年、観察ができますし、シーズンになればマンタが優雅に泳いでいる様子を眺めることもできます

黒島の海は島内に川が無いために汚れた水が流れてこず、キレイな海水となっているために透明度も高く眺めるだけでも価値のある場所ですが、シュノーケリングを楽しむこともできます

島周辺の海はとても色が綺麗で、水面全体が青々と輝くまさに絶景がひろがっています

西の浜というビーチはキレイな砂浜も約2kmほど広がっていて、その白い砂浜とエメラルドグリーンのコントラストもお見事です
透明度が高いのでシュノーケリングの人気スポットでもありますが、ここがウミガメの産卵場所ともなっているところ

仲本海岸も人気スポットで、ここは八重山諸島全体でみても特に人気のシュノーケリングスポットかもしれません
珍しい熱帯魚やキレイなサンゴが沢山、観察できます

空からこの島全体を見るとハート型になっていて、「ハートアイランド」とも呼ばれています
ここにいけば恋も叶うかも?

とくに島の最南端にある黒島灯台は昔から恋が成就するといわれているスポットです

 

 

マリンスポーツ18種類 遊び放題 半日コース

アリーナリゾートでは黒島への上陸も行っています
ご希望の際は気軽にお申し付けください!

石垣島は9月もまだまだマリンスポーツ、シュノーケリングを満喫!

9月になりましたね!
今年の夏もあっという間

当店アリーナリゾートも沢山の方にご利用いただいております!
誠にありがとうございます

 

 

S__3145743


内地では9月となるとだんだん寒くなってしまって、夏も終わりって感じになってしまうと思いますが
ここ石垣島はまだまだ夏!!最高気温が30度になる日だってまだまだありますし、だいたい平均25度くらいはあります

半袖にハーパン、ビーサンでも9月を過ごすことができますよ


まだまだ夏を楽しみたい!
夏らしいことをまだしていない!

という方、ぜひぜひ石垣島へいらしてください


人気のマリンスポーツもまだまだ問題なく可能です!
シュノーケリング、バナナボート、SUP、など、マリンスポーツし放題です

9月となると沖縄全体で台風も多くなったり、亜熱帯特有のスコールが多くなったりという部分も確かにありますが
天候がもし悪くなったりしても、安全上の観点から余程の判断につながらない限りはできるだけお客様のご要望に合わせてツアープランを変更などしながら楽しんでいただけるようにご案内いたします

image7


9月は石垣島、意外とオススメの時期です!

8月のピークシーズンを終えて徐々に観光客も少なくなっていくので、島内の観光スポットが人でいっぱいだったり、ホテルの予約が取れなかったり、飛行機代が高かったり、そのような問題もなくなってきます

この時期だからこそ楽しめることもたくさんあります

まだまだ9月でも魅力いっぱいの石垣島!
ぜひ遊びにきてください

石垣島はシュノーケリングだけではない!カヤックもオススメ

アリーナリゾートではカヤックに乗れるツアーもご用意しています

カヤックと聞けばほとんどの方はすぐにイメージできるかと思います

あの、細長いボートに乗ってパドルを漕いで川をすいすい下っていくシーンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか

 

IMG_6634

ここ、石垣島でもカヤックは人気のアクティビティです

石垣島の川は、石垣島特有の自然豊かな環境で、ここならではの生い茂った緑が豊富にあります

有名な「マングローブの林」の中をすいすい、ゆったりと進み、優雅に景色を楽しみながら川を下っていきます
船などに乗船しながらの景色とはまた違い、カヤックですと水面により近い位置から景色を眺めるので、まるで川を泳ぎながら景観を楽しんでいるような、自然と一体となりながら楽しむことができるのがポイント

マングローブの景色はまさに自然を感じられる人気スポット
日本では九州より南部の一部にしかマングローブはないので、貴重な体験

マングローブの環境はまさに熱帯雨林を感じさせる、自然のパワー溢れる中を、なかなか自分の足では観察しにいけないので、カヤックに乗りながらより自然に近いポジションで身体全体をつかって自然を感じるものです

 

 

これらマングローブカヤックの他に、シーカヤックというのもあります

その名の通り、海の上をカヤックで楽しむというもの

石垣島の海ではカヤックの下にもサンゴ礁や熱帯魚を観察することができます

 

IMG_0104_R_1

夕陽が海に沈むタイミングで眺めるサンセットカヤックは特に人気で、黄金に輝くタイヨウと、その光を反射させて神々しく光る海面との組み合わせはまさに自然のパワー溢れる、感動シーンでもあります

石垣島はシュノーケリングだけではなく、カヤックもオススメ!
ぜひセットで試してみてください

オススメ シュノーケリングスポット 石垣島 川平エリア

石垣島はシュノーケリングのスポットが多く、また、海の透明度や豊富なサンゴ、色鮮やかな熱帯魚、海底も砂地で流れも穏やかな場所も多いために初心者でも楽しめる気軽にシュノーケリングが楽しめます

 

石垣島は観光に訪れる人も多く、宿泊施設や観光施設や、石垣島特有の文化などを引き継いだここならではのスポットなども豊富な為、シュノーケリングと旅行をセットで考えていらっしゃる方も多いですね

 

当店、アリーナリゾートも今シーズン、多くのお客様にご利用いただいています 誠にありがとうございます!

S__3145742

 

 

 

ここ、石垣島在住のスタッフがおすすめするシュノーケリングスポット「川平エリア」をご案内します

 

お客様からの問い合わせも多い「マンタと会えるスポット」、それが川平にあるマンタスクランブルです スクランブルと言われるほど高い遭遇率を誇るスポットで、そ

の遭遇率はだいたい9割!

…必ず会えるという保証はないのですが、ほとんどの場合みなさんマンタを見ることができています

 

優雅に泳ぐマンタの様子は、海中の雰囲気も相まってとても神秘的なシーンです

 

また、川平には撮影場と呼ばれている川平タバガーというビーチもあり、ここは一般の人にはなかなかわかりづらい場所にあってたどり着くのも大変なのですが…、その分、多くの人が訪れていない秘境の土地にもなっている、地元民に愛されている場所です このキレイな風景を保つ為にも、もし訪れた際はマナー良く利用してくださいね

 

 

石西礁湖シュノーケリング&半日マリンスポーツ遊び放題 フォトギャラリー

 

 

この川平ダバガーは岸から近い場所でもシュノーケリングで様々な生物を観察することができるので、実は初心者の方に向いているスポットなんです

 

 

先述の「撮影場」と呼ばれているのはその名の通り、映画のロケなどでも使われるキレイな風景が見られ、そのビーチにいるだけでも十分に南国のリゾートが感じられるほど

 

ガイドブックなどには載っていないほどの場所なのですが、これからも石垣島を代表するビーチとして残り続けてほしい場所です

ビスケットチューブというマリンスポーツご存知ですか?

豊富なマリンスポーツの中でも特に大人数で一度に楽しめるのが「ビスケットチューブ」です

当店でも人気で、仲間うちでツアーに来られた方が一斉に乗って楽しまれたりされています

ウェイクボード

でもこのビスケットチューブ、あまり名前を知らない方も多いのではないでしょうか

チューブがビスケットというよりはドーナッツ型、タイヤ型になっていることが多いですが、円形の大きな浮き輪みないなものに数人でのって、バナナボートと同じようにロープで引っ張ってもらいます

運転手さん次第ですが、けっこうスピード出るのできちんと掴まっていないと振り落とされてしまうほどの遠心力でGがかかって、絶叫系マシーンのような面白さがあります

仲のいいグループ、家族や友人、恋人などと一緒に乗りながらはしゃいだりと、乗ったみんなが思わず笑顔になれる人気のマリンスポーツです

チームワークも大切!きちんとバランスをお互いが考えながらとらなければみんなが一気に振り落とされてしまう可能性もあり!

(※きちんとライフジャケットを着用していただきますので、ご安心ください笑)

乗ったあとに仲間との結束力がここまで高まるアクティビティも他になかなか無いんじゃないでしょうか

6 (1)

アリーナリゾートではこのビスケットチューブやシュノーケリングの他、多数のマリンスポーツを時間内遊び放題で楽しめるプランを設けています

ぜひご利用ください!

泳げない人でも楽しめる石垣島シュノーケリング

石垣島に訪れた人の多くがシュノーケリングです
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マリンスポーツでも人気のアクティビティで、比較的、他のマリンスポーツよりも気軽に楽しめるとさえ言われています しかし実際に、未だ泳げないのだけど…と心配なさっている方も多くいらっしゃいます マリンスポーツの多くはライフジャケットを着用するので、万が一、海に落ちてしまったりしても浮力がありますから、身体へ変に力を入れてしまったり、バタバタと動かなければ自然と浮きますので安心です しかし、万が一のことにも備え、きちんとガイドしてくれるマリンショップのツアーに参加するべきです 当店アリーナリゾートでも、スタッフがお出迎えをし、きちんとレクチャーなどのサポートをした上で安全に楽しんでいただけるよう準備しております 泳げない方もご相談いただければ、泳げなくても楽しめるようシュノーケリングの場所や時間帯をご提案させていただきます 場所によっては初心者の方や泳げない方でも楽しみやすい浅瀬のスポットをご案内できますし、またご都合があえば干潮で潮位が低くなった際にシュノーケリングを楽しむこともできます 泳げないからといってシュノーケリングができないわけではありません マリンスポーツ全体が、きちんとルールなどを守って行動すれば、泳げない人でも楽しむことが可能なのです! 泳げない方でも心配せずに、ぜひアリーナリゾートをご用命ください! image4

石垣島 シュノーケリング 浅瀬

お子様や年配の方、ご家族などでも楽しめるシュノーケリング

浅瀬であれば安心して楽しめますが、石垣島にはそういった初心者向けのスポットが多くあるのをご存知ですか?

 

image5

そういったスポットをガイドしてくれて、きちんとシュノーケルやフィンの使い方をレクチャーしてくれるツアーへ参加するのがやはりおすすめです

シュノーケリングはダイビングのように免許が必要というわけでもなく多くの人が楽しめるものではありますが、初心者の方はまずツアーを利用しましょう

海は危険な箇所があったり、万が一のトラブルに対する処置を誤ってしまえば人命にも関わってくる問題ですから安全はつねに意識するべきです

きちんとガイドがいれば安心ですし、シュノーケリングでは遊泳禁止の流れが早いスポットなどへ近寄らないなどに気をつければ、きちんと安全に楽しむことができます

石垣島でのシュノーケリングはぜひとも1度はやってみる価値ありですから、まずは安全な浅瀬からスタートしてみましょう

浅瀬であってもサンゴや熱帯魚を十分に楽しめるのが石垣島の良いところです


米原ビーチは浅瀬でも楽しめるスポットとして人気のシュノーケリング場所となっており、多くの人が訪れています
このビーチも一部、リーフカレントとよばれる潮の流れが強い場所がありますから、こちらもきちんとガイドと一緒にいけば安心して楽しむことができます

image3

アリーナリゾートはお1人、お1人のレベルに合わせたスポットなどをご案内しておりますので、「泳げないけどシュノーケリングをやってみたい」という方も、「何度かシュノーケリングは経験済みだから、もうちょっと深場にいってみたい」というご要望も、ぜひ気軽にご相談ください!

石垣島のシュノーケリングがさらに楽しい思い出となりますよう、エスコートいたします

石垣島マリンスポーツでも人気のウェイクボードを体験

 

11000001158405_9tF88Eu3_4

 

マリンスポーツで人気のウェイクボード

ここアリーナリゾートのツアーでも楽しむことができますよ!

水上を走るスノーボードのようなもので、ボートから伸びたロープを掴んで引っ張られながらその動力で水上を横乗りで滑るように移動するものです

うまく水上を移動できるようになってきたら、ジャンプしたり、回転をしながら捻りを加えたりとアクロバティックな動きも楽しめるようになる、人気のマリンスポーツです

しっかりと諸注意やコツなどをご説明の上、海面にたってバランスを取ることに慣れれもらいますが、そんなに難しいということもなく、ボートに引っ張られる勢いで必然的に水上に立ち上がる形となり、初心者の人でもバランスを保つことができれば簡単に楽しむことができるようになります

上手く水上で立った状態を保てるようになればあとは快適です

周りの景色を楽しんだりする余裕もでてきて、石垣島の空と青く澄んだ海を鑑賞しながら、その周りを囲む緑の山々を眺めたり、ここちよい海風を浴びながら水上をスイスイ移動できるようになるわけです

この爽快感はウェイクボードならではです

中級以上の方はそのレベルに合わせることが可能で、ボートが起こした波を使ってジャンプ、トリックなどを楽しんでもらいます

また、その人のレベルに合わせたスピードできちんと行いますし、ライフジャケットを着用していただくので、泳げないけどウェイクボードをやってみたいという人でも楽しむことができます

 

マリンスポーツ18種類 遊び放題 半日コース


アリーナリゾートではこのウェイクボードをはじめ、様々なアクティビティを時間内無制限でやり放題のプランを設けています
ぜひご利用ください!