タグ別アーカイブ: 八重山そば

隠れた石垣島の名物「からそば」を知っていますか?

ハイサイ!
スタッフの柴村です。

隠れた石垣島の名物「からそば」をご存知ですか?

簡単に「からそば」を説明しますと、八重山そばの麺にツナ缶もしくはサバ缶と島葱と醤油を絡めていただきます。

シンプルな味ですが、これが絶妙な感じです!
汁が無いので、まぜそばや油そばのような食べ物です。

石垣島で愛されているソウルフードです。
最近では「からそばのタレ」も売っていますので、興味ある方はチェックしてみて下さい。

 

 

そこで今回は「からそば」の作り方を教えちゃいます!

 

●用意するもの●

・八重山そばの麺
・からそばのタレ(無ければ醤油でも可)
・島葱(無ければネギ)
・ツナ缶(サバ缶)

●作り方●

1.麺を茹でる
2.葱を切る
3.茹で上がった麺にからそばのタレをかけて、具材をのせる
4.混ぜる
5.出来上がり

 

以上です!
超簡単です!笑

こんなに簡単なのに美味しい石垣島の名物「からそば」をぜひ一度お試し下さい。暑い時でも食べやすいのでオススメです!

 

このような石垣島の情報も当店アリーナリゾートでは教えちゃいますよ。
マリンスポーツ専門店ですが、それだけではなく石垣島の事なら何でもお聞き下さい。

ちなみに今までで一番多かった質問は、「地元民しかいない定食屋を教えて下さい」でした!笑

やはり皆さん、求めているものは同じなんですね!笑

 

 

 

 

 

ウコン入りの麺が美味しい八重山そばが食べられるのは「のりば食堂」です

こんにちは。
スタッフの橋野です。

石垣島の中心地から車で5分ほどの場所にあるのが「のりば食堂」です。
この「のりば食堂」はウコンを練り込んだ麺を使用した八重山そばが食べられます。

もちろんノーマルの八重山そばも美味しいのですが、僕がオススメしたいのは「とんかつカレーそば」です。

きっと皆さんは「とんかつカレーそば」と聞いてカレーうどんのような少しサラッとした汁を想像すると思いますが全く違います。

「とんかつカレーそば」の汁はドロッとしたカレーです。
ウコン入りの麺も麺も太いので、カレーうどんを想像して頂いた方が良いかも知れません。

ウコン入りの麺は本当に弾力も凄いので、コシのあるうどんのように感じます。

 

八重山そばも良いのですが、「のりば食堂」に来た際にはぜひとんかつカレーそばを食べてみて下さい。

多くの人がはまる理由も多いのが納得できるはずです。

 

お店の雰囲気も石垣島の家庭のような感じなので良いですよ。
沖縄定番のゴーヤチャンプルやお刺身もあるので一度は訪れる価値があるお店です。

ウコン入りの八重山そばが食べたくなったら「のりば食堂」をオススメします。

 

お腹いっぱいの後は石垣島の綺麗な海でのマリンスポーツをお楽しみ下さい。
その際はマリンスポーツ専門店である当店アリーナリゾートまでご連絡お待ちしております。

 

牛肉好きには堪らない新垣食堂!

こんにちは。
スタッフの橋野です。

石垣島にある新垣食堂は牛肉好きには堪らない飲食店です。
牛肉と言ってもステーキ屋さんではなく、牛の出汁を使った料理が美味しいお店です。

第一回八重山そば選手権でグランプリを受賞したほどのお店なので、石垣島に訪れた際には一度足を運んでみて下さい。

メニューは牛汁、牛そば、牛カレーのみですがどれも安くて量が多いのでオススメです。

11:30からの営業ですが、開店前からお客さんが並んでいる事もあるのでご注意下さい。
また売切れ次第終了なので、早めに行くのが良いでしょう。

 

石垣島で牛と言えば、石垣牛のステーキを想像すると思います。
しかし新垣食堂の牛の出汁は本当に絶品なので一度食べてみて下さい。

僕自身も本当に好きなので一週間に一度は行きたいのですが、石垣市街地からは車で40分ほどかかるのでたまにしか行けないのが残念です。

よく煮込まれた牛肉はとろけるくらい柔らかいので、小さなお子さんからご年配の方まで人気のメニューとなっております。

 

新垣食堂でお腹いっぱいになった後はぜひ当店アリーナリゾートでマリンスポーツをお楽しみ下さい。
アリーナリゾートではシュノーケリングなどのマリンスポーツだけでなく、ガイドマップには載らない石垣島の情報も教えちゃいますよ。

 

来夏世(くなつゆ)の八重山そばは絶品です

こんにちは。
スタッフの橋野です。

石垣島は八重山そばが有名ですが、その中でも個人的にオススメのお店が来夏世(くなつゆ)です。

来夏世(くなつゆ)はガイドブックにも掲載されている有名店です。
日曜定休のランチ営業11~14時しかやっていないのでお気を付け下さい。

来夏世(くなつゆ)では八重山そばとあか米が人気ですよ。

店内も昔ながらの感じで落ち着きます。
石垣島で美味しい八重山そばをお探しなら来夏世(くなつゆ)で決まりです。

 

八重山そばでお腹いっぱい食べた後はマリンスポーツでお楽しみ下さい。

石垣島でのマリンスポーツならば当店アリーナリゾートにお任せ下さい。

シュノーケリングやダイビングなど人気のアクティビティももちろん取り揃えております。

また石垣島のガイドブックに載らないような情報も教えますので何でもアリーナリゾートにお任せ下さい。

 

 

 

石垣島の八重山そばと沖縄そばの違いは?

こんにちは。
スタッフの橋野です。

石垣島の「八重山そば」と「沖縄そば」の違いは何ですか?

石垣島観光に来る人からよく聞かれるのですが、大きな違いは八重山そばは沖縄そばより麺が細くて縮れておらず、断面が丸いのです。

お肉も沖縄そばは三枚肉で、八重山そばは細切れになったお肉が載っています。

 

つまり大きな違いはありません!笑

沖縄の離島である八重山諸島で食べれば八重山そば、沖縄本島で食べれば沖縄そばと認識すれば良いと思います。

 

八重山そばも沖縄そばも本当に美味しい郷土料理です。

しかし僕的に一番好きなのはソーキそばです。
ソーキそばと沖縄そばの違いは上に載っているお肉です。

ソーキというのは、豚のあばら骨の部分です。
それを煮込んだお肉が載っていれば、ソーキそばです。

スープの味は同じです。

 

石垣島でオススメの八重山そばのお店は明石食堂です。
石垣島に来た際には絶対に食べて頂きたい料理です。

八重山そば
野菜そば
ソーキそば
かつ丼

メニューはこれだけですが、どれも本当に美味しいのでオススメです。

 

石垣島でマリンスポーツなら当店アリーナリゾートにお任せ下さい。
人気のシュノーケリングやダイビングなら当店が最高の思い出をお作り致しますので、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

石垣島で八重山そばを食べるなら「島そば一番地」がオススメです

こんにちは。
スタッフの橋野です。

石垣島で八重山そばを食べるなら「島そば一番地」がオススメです!

「島そば一番地」
沖縄県石垣島石垣市1-1

もう住所がそのまんま店名になっています。
麺もお店の自家製麺で、天然調味料だけで作ったスープは優しい味わいです。

石垣島には八重山そばのお店は多いのですが、「島そば一番地」はトップクラスの美味しさだと思います。

 

そばは全部で4種類です。

・島そば(八重山そば)  600円
・三枚そば(豚バラ肉)  800円
・ソーキそば(豚スペアリブ) 950円
・コッキそば(全部のせ)  1050円

僕のオススメはやっぱりコッキそばです。
コッキとは八重山の方言で「ごちそう」を意味します。

全部のせと聞くと、なんか贅沢な気持ちになれますね。

 

シンプルながらも深い味わいで、食べ終わった時にはもう一度食べたくなる感じです。
この値段でこの量ならば満足する方も多いと思います。

沖縄そばと八重山そばは微妙に違うのですが、何が違うのかは分かりません!笑

石垣島に来た際はぜひ味わってみて下さい。
自然の恵みの美味しさが実感できるはずです。
場所も行きやすいのでオススメです。

 

またマリンスポーツやアクティビティはアリーナリゾートにお任せ下さい。
いや石垣島の事ならば何でも私達に聞いて下さい。