タグ別アーカイブ: 沖縄

石垣島名物の島豆腐のにんにくじょうゆとイカスミチャーハンは絶品です

ハイサー!
スタッフの柴村です。

自分が頻繁に通っているお店を紹介しちゃいます。

「島の食べものや南風」です!
「南風」と書いて「ぱいかじ」と読みます!
ちなみに「ぱいかじ」とは沖縄の方言で「南から吹く風」という意味です。

「島の食べものや南風」のオススメは島豆腐のにんにくじょうゆとイカスミチャーハンです。

ゴーヤチャンプルーやアーサの天ぷらなどの沖縄料理も美味しいのですが、島豆腐のにんにくじょうゆとイカスミチャーハンはレベルが違います。

イカスミチャーハンは食べたら口の中が真っ黒になりますが、歯磨きすれば落ちるので問題なしです。

興味がある方は「ぱいかじ」のイカスミチャーハンと島豆腐のにんにくじょうゆを食べてみて下さい。
というかメニュー全てが美味しいです。

基本的に何を食べても間違いはないお店だと思います。
お店の昭和的な作りがまた良いのです。

観光客だけでなく地元の人も行くお店なので混んでいる場合が多いので予約は必須です。

予約しても後悔する事はありません。
自信を持ってオススメできるお店です。

石垣島へ観光で来た際には立ち寄ってみて下さい。
シュノーケリングなどのマリンスポーツは当店アリーナリゾートまでご相談下さい。
最高の石垣島の思い出をお作り致します。

 

 

20万年もの歳月をかけて創り上げられた「石垣島鍾乳洞」はオススメの観光スポットです

うちなーぐち。
スタッフの柴村です。

小さい頃の夢は探検家でした。
自分と同じ志を持った人におすすめしたいのが「石垣島鍾乳洞」です。

石垣島鍾乳洞は20万年もの歳月をかけて創り上げられた自然の鍾乳洞です。
全長は3.2kmですが、公開されているのは660mです。
時間にして約30分ですが、見る価値はあると思います。

自然が創り上げた造形美に驚きますよ。
中でもトトロ鍾乳石はインスタ映え確定ですから、スマホは必須です!

 

「自然にこんな物が出来上がるのか~」と感心しっぱなしです。

あと石垣島鍾乳洞までの遊歩道がまたテンションが上がります。
亜熱帯植物に囲まれた遊歩道には真っ赤なハイビスカスやピンク色のブーゲンビリアが南国感を演出してくれるのです。

自分は石垣島鍾乳洞に行くたびに、「ここは昔は海底だったんだよな~」と考えてしまいます。
20万年前のものが発見されてもおかしくないので、自分は恐竜の化石などがないか探してしまいます!笑

 

石垣島はシュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツで有名な沖縄の離島ですが、石垣島鍾乳洞のような自然の産物がある場所としても有名なのです。

ビーチでの遊びに疲れたら、大自然を感じるのも良いかも知れませんね。
石垣島の事は何でもアリーナリゾートにご相談下さい。
マリンスポーツ以外の事でも構いませんよ!

石垣島旅行に役立つ観光情報

こんにちは。
スタッフの橋野です。

今回は石垣島旅行に役立つ観光情報をご紹介します。

まず石垣島というのは沖縄本島から南に400kmの場所に位置しています。

石垣島の観光ポイントは何といっても大自然の景色です。
どこまでも続く白い砂浜、吸い込まれるくらい美しい青い海、色鮮やかなサンゴや魚の群れが旅行の際に一度は見て頂きたいポイントです。

石垣島の海と空と白い砂浜

石垣島と言えばシュノーケリングやマリンスポーツなど海の遊びが最も有名ですが、絶景と呼ばれる観光ポイントもあるので泳げない方や海が好きじゃない方でも十分に楽しめると思います。

しかし僕の一番のオススメは石垣島の夜空です。
冬は空気が澄んでいるので夏よりも星の輝きが増して美しいですよ。

観光客の方はスマホなどで夜空を撮ろうと頑張っていますが、どんなに高性能なスマホでもこの景色は撮る事が出来ません。
実際に石垣島の大自然に寝そべりながら上空を見上げて頂ければ、納得して頂ける自信があります。

季節によって異なる星座を観測できるのも石垣島の魅力です。
冬の時期はカノープスという星が綺麗に見れますよ。

市街地では明かりの影響で星空がくっきり見えない事もあるので、石垣島の北側に行く事をオススメします。
川平公園からの天体観測が僕の中では最もオススメです。


昼間は当店アリーナリゾートでマリンスポーツを楽しみ、夜は天体観測ツアーというのが石垣島を満喫するオススメのコースです。
また分からない事などあれば気軽にアリーナリゾートまでお問い合わせ下さい。